セルフカットをはじめる

セルフカットを
はじめる
もみあげから始めるセルフカット

バリカンなどでもみあげを長く整えて、頬ひげとつなぐマトン・チョップスのスタイルにすると、顔の個性が生きてきます。これは思い切ったスタイルですが、丸顔の輪郭をすっきり見せることもできます。顔の輪郭の合う人はぜひ試してみてください。

もみあげスタイリング

ステップ別ガイド

もみあげの長さを整える

バリカン/ビアードトリマー(BT3040など)やバリカン(HC5030)を使って、もみあげを好みの長さにカットします。長さは、耳の真ん中あたりに調整するのが一般的です。

髪をとかす

もみあげをコームでとかして毛の流れを整えます。

長さを仕上げる

トリマーヘッドを好みの長さに設定します。もみあげの髪を切る時は、思わぬ失敗をしないよう、少しずつ髪を切り、自分に合った長さに仕上げていきます。

形を整える

トリマーヘッドを外し、耳の後ろの毛を整えます。片手で耳を抑え、細かい毛をカットしたら完成です!

もみあげの適切な長さとは:

基本的なもみあげの長さは先端が耳の中心(ちょうど耳穴の部分)辺りになります。もみあげが長い人は、耳たぶに届くくらいの長さでも決まります。もみあげはスキンヘッドや坊主頭、また刈り上げやツーブロックにも相性が良いスタイルです。ただ、もみあげが長いと印象が強くなりすぎるので要注意です。