スタイリングガイド:
無精ヒゲスタイル

スタイリングガイド
無精ヒゲスタイル

無精ヒゲスタイルに整える。

無精ヒゲスタイルは、最も簡単なヒゲスタイルです。素早く、スタイリッシュかつメンテナンスも簡単なこのスタイルは、どの人/場所/顔型でも合うスタイルです。さらに無精ヒゲは大人っぽさを演出することもできます。ただ簡単なスタイルですが、剃り忘れに見えないように自然に手入れすることが重要です。以下のステップでスタイリッシュな無精ヒゲスタイルを作ることができます。

Step 1. 無精ヒゲの長さを選ぶ

ワンポイント: ヒゲを徐々に剃り落として、最適な無精ヒゲスタイルにします。

まず最初に1-10mmのアタッチメントを付け、ヒゲトリマーの調節ダイヤルで無精ヒゲの長さを選ぶ。もし自分の顔に合うヒゲの長さがわからない場合は3mmで設定し、ヒゲを徐々に剃り落とします。0.5mm刻みで下げていくと好みのヒゲの長さになります。どの長さにするとしても、全体のヒゲと調和しているか注意する必要があります。

Step 2. ヒゲの生えている方向に逆らって整える

ワンポイント: 約1mmと3mmの間で、キレイな無精ヒゲを目指す

長さを決めたらキレイな無精ヒゲスタイルを作るためにヒゲを均一に整えます。ヒゲトリマーとコームを使って全体をヒゲが生えている方向とは逆に整えていきます。全体をきちんと整えられているか確認してください。この時点ではヒゲの長さを均一に整えるだけなので、完璧に剃りこまれた輪郭でなくて大丈夫です。顔の両側が均等に整えられているか、ヒゲがまだらになっていないかを確認してください。

Step 3. 無精ヒゲを整える

ワンポイント:ラインを喉ぼとけ辺りで整える

無精ヒゲが均一にした後、次は首元を整えていきます。まず、アタッチメントを取り外しヒゲトリマーを徐々に首の下から上に向かって剃っていきます。下から上に整えていくことで、きれいなラインを作ることができます。このときラインを喉ぼとけ辺りにするのがベストです。ゆっくりと気を付けて剃ってください。

Step 4. シャープな見た目に整える

ワンポイント:付属のGillette カミソリでキレイに剃る

次に、無精ヒゲ周りのヒゲを剃っていきます。ブラウン ヒゲトリマーに付属のGilletteカミソリを使用すると、スムーズかつ手間をかけずに剃ることができます。まずお湯で顔をぬらし、シェービングフォームを付けます。その後ヒゲが生えている方向とは逆方向に剃り、口ヒゲの外の部分のヒゲを剃りきましょう。ここで、特にあごヒゲ、頬、唇上部には気を付けてください。


アゴ下、唇下、アゴから首につながる剃りにくい部分がきちんと剃れているか注意してください。これらがきちんと剃れていれば完成です。

Step 5. 保湿とメンテナンス

ワンポイント: 約3日ごとに1回手入れをする

理想の無精ヒゲスタイルができたら、あとはヒゲの形を維持するために2、3日ごとに整えてください。また、ヒゲを整えた後は忘れずに保湿しましょう。シェービング後の肌の乾燥を防ぐために、アルコールの含まれていない保湿剤を顔につけてください。

その他のヒゲスタイル

イチオシのヒゲスタイルガイドをチェックする。

口ヒゲスタイル

少ないヒゲだからこそ、存在感を。

あごヒゲスタイル

顔立ちを強調させるユニークなスタイル。

ゴーティスタイル

口ヒゲとあごヒゲをバランス良く。

100%思い通りのスタイリングをはじめる。

ヒゲトリマー

最高39段階までの長さ調節が
できます。

ヘアーバリカン

サッと刈り上げる、理想の
バリカン。

シェーバー

より少ないストロークで
剃りきる。