IPLの安全性:IPLを使用する前に知っておきたいこと

IPL方式のケアを安全に行うために事前確認する点

毎日のシェービングやムダ毛処理で肌のざらつきやごわつきが気になってうんざりしている方は、これまでにIPLを試してみようと思ったことがあるかもしれません。

しかし、IPLとはどのようなものでしょうか。また、レーザー方式とはどう違うのでしょうか。

IPLは、インテンス・パルス・ライトの略です。IPLでは照射した光が毛の暗い色に反応する仕組みとなっています。

IPL方式とレーザー方式は、どちらも光エネルギーを利用して永続的な脱毛を実現するお手入れ方法ですが、全く異なるものです。IPL方式とレーザー方式の主の違いは次のとおりです:

  • IPLは家庭で手軽にできますが、レーザー方式はサロンでするのが適しています

  • IPLは、拡散した波長幅の広い光を照射し周囲の皮膚にもフラッシュが当たります。一方レーザーは、より狭い範囲で毛包のみを標的にします。レーザーはあらゆる肌の色に対し使えますが、IPL方式は通常、明るい~ミディアムブラウンの色の肌にのみ使えるものがあります。

  • IPL方式は、多くの場合安価で、自分で手軽にできます

IPLの仕組みとそのメリット

IPLの仕組みとそのメリット

IPLは全身のムダ毛ケアができる新しいお手入れ方法ですが、腕、脚、ビキニラインなどパーツごとに自分の気になる部分のお手入れに使用することができます。IPLを使用する時は光のスペクトルを皮膚に照射するフラッシュガンを手に持ちます。この光線が毛の暗い色に反応します。

まだ納得できませんか? 以下は、他の脱毛方法と比較したIPLの主なメリットです:

  • ムダ毛を剃った後、低刺激の光のフラッシュをお手入したいエリア周辺に当てて、自宅でゆったりとIPLによるムダ毛ケアを行えます。

  • エピレーターやワックスを使う脱毛の場合、お手入れの数週間前はムダ毛を剃らないように言われますが、そうするとその期間はムダ毛が生えた状態で過ごさなければなりません。ビーチで遊んだり新しい水着を着たい時は困ります!IPLならお手入れ前にムダ毛を剃るので、その心配はありません。IPL方式でのケアの前にムダ毛を剃ることで光が毛根に集中して当たるようになります。

  • IPLを使用していると、お手入れが進むにつれて徐々にシェービングの頻度が少なくなってきます。毛穴が目立ちづらくなっているのが実感できます。

  • ワックスやスレッディングは炎症を引き起こす場合がありますが、IPLでのお手入れは肌のきめを整えてくれます

すべてのIPL光美容器が同じ効果をもたらすわけではありません。IPL方式では効果を実感するまでに数か月かかるものもありますが、ブラウン シルクエキスパートPro 5ならたった4週間で効果を実感し、最長6ヵ月(*1)ツルすべ肌(*2)を目指せます。

*1. トリートメントスケジュールに従った場合。個人差があります

*2. 毛が目立たなくなることにより。

特別仕様のスキンセンサーで肌の色を自動で読み取り、フラッシュごとにパワーを調節します。そのため、安全かつ効率的にムダ毛ケアができます。

IPLは痛いですか? 誤った通説と事実を区別する

IPLは、毛のような暗い色に反応することから、痛みを伴う方法だというのはよく聞かれる通説です。実際には、ブラウンIPL光美容器で痛みを感じることはほとんどありません。さまざまなモードがあるため、安全にやさしく全身に使用できます。フラッシュの際にパチンとした軽い感触があるかもしれませんが、ワックスやスレッディングのような痛みはありません。

IPL方式に関する誤った通説と事実

1) 濃い色の肌には効果がない

肌にメラニンが多くある場合、IPLは光の強度を調整し、光が毛ではなく肌に焦点を合わせてしまうのを避ける必要があります。IPLが市場に出始めた頃は、多くの光美容器が安全ではないか、または濃い色の肌には使用できませんでした。肌の色に合わせてIPLのパワーを調整する技術がまだなかったからです。

現在は、明るい肌の色、オリーブ、ダークスキンなど、どのような肌の色でも肌の色に合わせて光の強度を自動調整できるIPL光美容器があります。ただし、ラベルをよく読んで自分に最適なIPLを購入することが大切です。

2) IPL光美容器は高価で手入れが大変である

IPL方式を自宅で行うということは、1度のお手入れだけで複数の体のパーツをお手入れできるということです。また、サロンで複数のパーツの施術を受けると追加料金がかかり費用が高くなる場合がありますが、ブラウン シルクエキスパートProの使用は長い目で見ると節約になります。光美容器の交換用ランプやローションを購入する必要もありません。なによりも、平均的な製品寿命は15年ですので、長く使えば使うほどお得です。

3) IPLは夏には使えない

夏の間もIPLを安全にお使いいただけます。ただし、日焼けをしないよう30 SPF以上の日焼け止めを塗って十分に気を付けてください。肌が日焼けして黒くなるとシルクエキスパートPro IPLが皮膚を感知してしまい、それに合わせて光の強度を調整してしまいます。

IPLはデリケートゾーン周辺にも安全に使えますか?

IPLはデリケートゾーン周辺にも安全に使えますか?

体のパーツには、ビキニラインなど、他のパーツよりもデリケートでより丁寧なお手入れが必要となる部分があるので気を付けてください。シルクエキスパートProには、デリケートゾーンのお手入れに適したやわらかモードなど、さまざまなモードがあります。

とはいえ、性器、乳首といった特にデリケートなパーツにはIPLの使用を避けてください。炎症を起こす可能性があります。

IPLを安全に使うために:お手入れの前後

お手入れの前に

  • 日焼けブース、サンベッド、タンニングスプレー、タンニングクリームなどは使用しないで下さい

  • お手入れを行おうとする肌の部分に、裂傷や傷口、炎症がないことを確認してください

  • IPLによるお手入れを行った後は、削皮術などの強度の皮膚剥離施術は避けてください。炎症や副作用のリスクが高くなります

  • お手入れをする12~24時間前にその部分のムダ毛を剃ってください

お手入れ後

  • お手入れ後はぴったりとした服を着ないでください。皮膚がひりひりする場合があります

  • 香水、洗顔クリーム、角質除去剤など、肌がひりひりするようなスキンケア製品はお手入れ後24~48時間は使用しないでください。

  • シャワー、スチームルーム、サウナは利用しないで下さい

  • SPF値の高い日焼け止めを塗って肌を守ってください

IPLを使った最も効果的で簡単なムダ毛ケア方法

1) IPLの準備をする

  • お手入れをしようとするエリアのムダ毛を丁寧に剃る

  • 水分をおさえるように拭き取る

  • シルクエキスパートIPLの電源を入れる

2) 使用

  • IPLのノズルを肌にしっかり押し当てる

  • 脚などの広い部分のお手入れには連続モードを使用してください。ボタンを押し続けてIPLを肌に沿ってゆっくりと動かしてください。

  • 脇などの狭い部分のお手入れには、スタンプモードを使用してください。より正確なお手入れができます。

  • ビキニラインなどデリケートゾーンのお手入れや、初めてのお手入れにはやわらかモードを使用してください。

3) 使用後

  • 使用後は毎回ノズルをきれいに拭き取ってください。

  • お手入れの周期は、12週目までは週1度が適当です。それ以降は、ムダ毛が目立たなくなってきたら、必要に応じて行ってください。

  • 朝と夜に保湿剤を塗って肌の潤いを保ってください

よくある質問

おすすめ商品:

Silk-expert Pro IPL

Braun Silk-expert Pro IPL

The only IPL with an intelligentSensoAdapt™ skin tone sensor.