Virgil Abloh™ x Braun

The Wandanlage, reimagined.

Virgil Abloh™ x Braun
動画をみる

1961年に始まったブラウンの象徴する製品『Wandanlage』の開発以降、技術は進化してきました。開発から60年後、ヴァージル・アブローが2021年に向けデザインを再考し、自身の経験をもとにオリジナルのデザインを徹底的に紐解き・探求し、“優れたデザインは普遍的”というブラウンの信条を守る 「機能的なアート」作品に仕上げました。

ヴァージルの経歴
イリノイ州ロックフォード生まれのヴァージル・アブローは、アーティスト、建築家、エンジニア、クリエイティブディレクター、アーティスティック・ディレクター、インダストリアル・デザイナー、ファッション・デザイナー、ミュージシャン& DJであり、慈善活動家でもあります。 ウィスコンシン大学マディソン校で土木工学の学位を取得した後、シカゴにあるイリノイ工科大学 (IIT) で建築学の修士号を取得しました。 イリノイ工科大学では、ミース・ファン・デル・ローエが考案したデザインカリキュラムを学びながらアブローは自分の芸術活動の理論を構築し始めました。 シカゴ現代美術館は、2019年夏にアブローが歩んできた道のりを集約させた大規模な展覧会を行いました。 これは、博物館の歴史の中でも最も多くの人が訪れた展示会の一つとなりました。 現在、アブローは、Off-White™のチーフ・クリエイティブ・ディレクター兼創設者であり、ルイヴィトンのメンズ・アーティスティック・ディレクターでもあります。

ブラウンの製品のご紹介