最も人気が高い口ヒゲのスタイルを紹介

わずかなヒゲで大きな効果を発揮するヒゲのスタイルである口ヒゲは、どんな男性の顔にもスタイリッシュな雰囲気を演出する、常に変わらないアイコニックなスタイルです。このスタイルは、電気シェーバーで注意深く形を整える必要があるので、デリケートなアートと言えます。幸い、ブラウンの精密トリマーには細かいエッジングができる様々な取り付け部品が揃っているので、新しいヒゲのスタイルがスムーズでシンプルに見えるよう口ひげを整えることができます。この記事では、最も人気が高く流行に左右されない口ヒゲのスタイルのいくつかについて簡単に説明し、プロのように口ヒゲをトリミングする方法をご紹介します。

無精ヒゲを伴う口ヒゲ

無精ヒゲを伴う口ヒゲ

まず簡単な最初の口ヒゲのスタイルから始めましょう。これは3日ヒゲに最適なスタイルです。ほとんどのタイプの口ヒゲでは、手を入れるために必要な上唇の上に伸ばすヒゲの長さは2㎝です。

無精ヒゲを伴う口ヒゲの形は、2㎝はフサフサした感じには少し足りない長さです。無精ヒゲとマッチするよう、洗練された最小限のスタイルにしたいからです。「無精ヒゲにする方法」のガイドでは、毛が生えている方向と反対に1㎜から3㎜の間の長さまで剃ると、最もうまくスタイリッシュな無精ヒゲができるとしています。

このヒゲのスタイルの形を整える際は、ヒゲコームを外し、直接ヒゲトリマーのヘッド部分を使って口ヒゲの形を整えるのがよいでしょう。唇のどちらか一方の端から始め、徐々にきちんとした口ひげの形を作ることができます。

最後のヒントは、顔の両側を交互にシェーバーで剃ってゆくことです。無精ヒゲを伴う口ヒゲのスタイリングをする場合、こうすることで顔の両側のザラザラしたルックが均等になると共に、ヒゲが均等に伸びるようになります。

カイゼルヒゲ

カイゼルヒゲ

努力を惜しまず豊かな口ヒゲにしたい?上唇に蓄えたヒゲで個性を表現する方法はいくつかありますが、その1つは間違いなくカイゼルヒゲです。

無精ヒゲとペアにしたミニマルで簡単なスタイルと違い、カイゼルヒゲは唇の両端を超え頬の上で跳ね上がる際立った形で、カイゼルの名称はそれに由来するものです。この口ヒゲのスタイルは、当然3日続けただけでは実現できません。このスタイルにするためには少なくとも1カ月間ヒゲを伸ばす必要があるでしょうが、口ひげを整えるための必要な長さを確保するために、それ以上かかるかもしれません。

スタイリングのヒントは、伸ばしている期間、口ヒゲに櫛を入れて望ましい方向に伸びるようにすることです。こうすれば、カイゼルのスタイリングがはるかに容易になります。

このスタイルが理想的な口ヒゲのタイプでさらに磨きをかけたいと思う場合は、それと一緒にヒップスターヒゲを伸ばすこともできます。これは、モダンな長いヒゲとして最も強くお勧めするスタイルの1つです。

馬蹄形ヒゲ

馬蹄形ヒゲ

次のスタイルは、ワンランク上の人目を引く長い口ヒゲです。馬蹄形ヒゲは、その名称と曲線の形から、牧場に立つ断固としたカウボーイの姿を彷彿とさせます。

この口ヒゲのスタイルは、1970年代にも人気があったものです。スタイリングのノウハウを少し心得ていれば、大勢の中で際立つレトロな口ヒゲになります。

馬蹄形口ヒゲのスタイルにするには、最初にあごの中心部、頬の上部、ヒゲのネックラインにあるヒゲを全部剃り落とす必要があります。このスタイルでは、それに相応しい濃さを実現するため、口ひげの形を整え始める前に必ずヒゲを少なくとも2cm伸ばすようにします。

一旦形を整えたら、馬蹄形ヒゲを保つために異なる長さのコームを試し、自分の顔に最も似合うヒゲの長さを見つけたらどうでしょう。ここでのヒントは、まず手に入る一番長いコームから始めて徐々に短くしてゆき、どれが自分に合うか見つけることです。

口ヒゲとゴーティヒゲ

口ヒゲとゴーティヒゲ

このあごヒゲと口ヒゲのペアは、ヒゲの世界の夢の組合せで、いくつかの重要な点で従来のゴーティヒゲとは異なります。完全なゴーティヒゲと違い、このスタイルでは口ヒゲとあごヒゲは繋がっていません。これは、顔の下の部分のヒゲが濃く、頬のヒゲはあまり濃くないという場合に最適なスタイルとなります。

このスタイルにしているのは、ブラッド・ピットやジョニー・デップなどです。この人たちのマネをしたいなら、ヒゲが充分に伸びたら、口ヒゲとゴーティヒゲの縁をトリミングしなければなりません。ブラウンの精密調節ダイヤルアタッチメントは、このデリケートな作業をしながら整えるための口ヒゲを伸ばし続けてゆくうえで、大いに役立つツールです。より豊かなヒゲのスタイルが自分に合うと思う場合は、完全なゴーティヒゲの形を整える方法をステップごとに説明したガイドをご参照ください。

ブラウンのトリマーの豊富な品揃えの中から、最適な口ヒゲ用グルーミングキットを見つける

口ヒゲのトリミングは容易でないかもしれませんが、適切なツールがあれば作業はずっと簡単になります。ブラウンのヒゲトリマーは、素晴らしい口ヒゲ用グルーミングキットにもなります。ブラウン マルチグルーミングキットには様々なサイズのガードが揃っているので、自分のヒゲに最もよく合う口ひげに整えることができます。

精密トリミング用のアタッチメントも、上で紹介したスタイリッシュなスタイルのいずれかにするために注意深く口ヒゲをトリミングする際に、まさに必要となるものです。これらスタイルのいずれかを試してみようという気になったら、ブラウンの電気シェーバー、スタイラー、トリマーの豊富な品揃えの中から、理想的なグルーミングキットを見つけてください。ヒゲトリマーにある精密調節ダイヤルは0.5ミリずつ調節できるので、馬蹄型ヒゲのような長いスタイルを試してから、徐々に形を整えながら短くしてセクシーな無精ヒゲにすることもできます。トリマーの上にあるダイヤルをちょっと回しながら、自分に合ったスタイルになるまで短くしてゆきます。

100%思い通りのスタイリングをはじめる。

Braun ヘアーバリカン

ヒゲトリマー

最高39段階までの
長さ調節ができます。

Braun ヘアーバリカン

ヘアーバリカン

サッと刈り上げる、理想の バリカン。

Braun shavers

シェーバー

より少ないストロークで 剃りきる。