ヘアーバリカンを使ってツーブロックにする方法

ヘアクリッパーを使ってアンダーカットヘアスタイルにする方法

ツーブロックのヘアスタイルにする方法を学びたいですか?ツーブロックは、何十年も前からオルタナ/ メインストリームの両シーンで人気を博してきました。自宅や軍用理髪店のテントでもできる、魅力的なスタイルだからです。

第一次世界大戦時の理髪師は、早く簡単に再現できることからツーブロックを好んでいました。さらに軍隊パレードでは、兵士を群衆の面前で清潔でさわやかに見せるだけでなく、顎のラインなど男性的な特徴を強調し、士気を高めるのに十分「素敵!」に見せるヘアスタイルでもありました。

ツーブロックが今でも男女に人気がある理由の一つに、その圧倒的な魅力があります。バリカンでのヘアカットを学ぶなら、複雑なグラデーションが必要ないツーブロックは最適です。またトップを長めに残したショートスタイルにしたいなら、このヘアカットはぴったりで、どのようなフェイスラインも素敵に見せることができます。

これから、バリカンやトリマーを使ってツーブロックにする方法をお伝えしていきましょう。

How to Get an Undercut - Step-by-Step

ツーブロックにする方法 – 手順

まず、ツーブロックのカットとスタイリングに必要なものをすべて揃えましょう。

  • 水の入ったスプレーボトル

  • バリカンかトリマー

  • ヘアクリップ数個

  • コーム

  • ワックス、ポマード、またはジェル (ヘアスタイリング用)

家の最も明るい部屋で、鏡を使って髪を切ってください。スプレーボトルがない場合は、シャンプー後にカットすることもできますが、ツーブロックにするためのシャンプーは必須ではありませんので、時間がなくても心配ありません。スプレーで髪を濡らしておくと、ドライヘアよりも扱いやすく、正確に整えることができるので便利です。

もう一つのポイントは、ツーブロックのヘアスタイルを「つなげる」か「つなげない」かということです。

「つなげる」ツーブロックをよく見かけるでしょう。トップからサイドにかけてゆるやかにつながっているので、顔の形をより広く、スクエアに見せるクラシックなスタイルです。「つなげない」ツーブロックでは、トップとサイドの分け目にラインが入ります。これにより、より目立って印象的なスタイルになります。あなたが大胆さを強調したい場合、おすすめです

ステップ1

湿らせた髪の頭頂部をクシで馬蹄型にしたら、分け目を複数のヘアクリップでとめます。

ステップ2

クシとバリカンを使って、後頭部とサイドの下側をトリミングします。

カットしたい長さに応じて、アタッチメントのショート(3mm)かロング(6mm)のコームを使用します。トップの髪や分け目はトリミングしないように注意しましょう。

  • 「つなげる」ツーブロックの場合は、2倍の長さのバリカンに変えるとよいでしょう。ヘアの表面をなじませます。

  • 「つなげない」ツーブロックにする場合は、ヘアーバリカンに付属のコームのままで、後ろやサイドの髪をトリミングしていきます。

ステップ3

サイドが刈り上げ、またはグラデーションになったら、トップのヘアクリップをはずして髪をなじませてください。トップを横分けにするのか、後ろに流すのか、お好みで決めましょう。

髪を横分けにするのであれば、長めにトリミングします。そうでない場合は、お好みの長さのバリカンやハサミを使って、均等な長さに整えてください。

ステップ4

もみあげには高品質なBraunのヒゲトリマーのようなトリマーがあると本当に便利です。

清潔に整えられたもみあげは、ツーブロックヘアスタイルの成功か失敗かの分け目となります。もみあげはまた、このヘアスタイルに非常に相性の良い、角ばった顎のラインを作り出します。

ブラウン マルチグルーマーのようなデバイスがあれば、コームからカミソリへ簡単に切り替えることができます。アタッチメントを使用して、もみあげを均一に整えるのです。

ステップ5

首や耳の後ろ、あごの下などをマルチグルーマーで軽く整え、全体の印象を仕上げます。

お気に入りのアイテムでスタイリングすれば完成です。太い髪やカールヘアの方はワックスやポマードで、細くてロングヘアの方はジェルで整えたり、後ろに流すときれいに見えます。

揺るがない自信で堂々と歩き、ツーブロックヘアを披露しましょう。そして、あなたに最適なシェーバー、スタイラー、またはトリマーを見つけるための詳細は、ブラウン スタイリング製品をご覧ください。

おすすめ商品:

マルチグルーマー

マルチグルーマー

剃る・刈る・整える。1台3役、All in one シェーバー.

ビアードトリマー

ビアードトリマー

20段階のアタッチメントで、ヒゲを思い通りにデザイン