肌の色に合うムダ毛ケアの選び方

肌の色に合うムダ毛ケアの選び方

シルクのように滑らかな肌を手に入れるにあたり、脱毛は最良の方法の一つです。世の中にはさまざまな脱毛器がありますが、自分に合うもの、自分の肌の色に合うものはどれでしょう。

多くの女性はシェービングやワックスをしてみますが、短く硬い毛がすぐに生えてきて嫌になってきます。そして、もっと良い方法がないかを探し始めます。

例えば、家庭用ムダ毛ケアであるブラウンのIPL(インテンス・パルス・ライト)光美容器は、照射された光が毛のような暗い色に反応するサロン同様のテクノロジーとなっています。口周り、ワキ、ビキニライン、脚や腕など、最大4週間*で減毛効果を実感したい多くの女性にとって魅力的な方法です。

ただ、IPL方式の光美容器の中には、濃い肌色や明るい毛の色の方には適さないものがあります。ですので、どの商品を買うか決める前に少し調べてみて、自分にとって最適なムダ毛ケアを見つけることが大切です。

IPL光美容器がムダ毛に働きかける仕組み

IPL方式は、明るい肌色で濃い毛の色の人に最も高い効果を発揮します。これは、IPLが毛の暗い色に反応するような仕組みになっているからです。

毛と肌の色にコントラストがあると、IPL機器が暗い色を捉えやすくなり、しっかりと働きかけます。

IPLによるムダ毛ケアは、ブラウン、ダークブロンド、ダークブラウン、ブラックの毛には効果がありますが、金髪、赤毛、白髪には全く効果がありません。これは、毛の色が薄いほど含まれるメラニンの量が少ないためです。つまり、IPLが明るい色の毛を捉えられず、加熱することができないのです。

明るい金髪、赤毛、白髪の脱毛処理をお考えの方は、エピレーターの使用を検討してください。エピレーターは、どのような色の毛でも毛根から毛を取り除き、生え変わる毛が徐々に薄くなっていきます。エピレーターを使うと最大4週間でムダ毛が減ったことを実感できます。

IPL光美容器が肌に働きかける仕組み

IPL光美容器でのお手入れは一部の方にとって手軽で効果的な方法ですが、残念ながら濃い肌の色の方には適していません。

濃い色の肌にIPL光美容器を使用すると、光が毛ではなく肌に反応してしまいトラブルを起こす可能性があります。ですので、IPL光美容器はIPLに適した肌の色でない場合は決して照射しないで下さい。重症になると痛みを伴うやけどや水ぶくれなど大変なことになる場合があります。

IPLは、通常4タイプの明るい色の肌にのみ使用できますが、近年の技術進歩により濃い色の肌にも対応できるIPL光美容器が登場しています。以下の早見表は、肌や毛の色別にIPLの効果を分かりやすく表したものです。

*肌の色&毛の色チャートに入力すると、どの肌と毛の色でIPLが使用できるか表示します*

IPL光美容器が肌に働きかける仕組み

濃い肌の色でも使用できる光美容器

濃い肌の色でも使用できるIPL光美容器をお探しならブラウンPro 5 IPL光美容器をご検討ください。光量が低くフラッシュごとに光の強さを自動調節するので、タイプ5(ダークブラウン)などを含むほとんどの肌の色の方が安全に使用できます。ただし、他のIPL光美容器と同様に、レベル6(ダークブラウン~ブラック)の色の肌には使えません。

あなたがこの肌の色にあてはまるようなら、エピレーターはいかがでしょう。エピレーターはムダ毛を毛根から取り除き、次に生えてくる毛は徐々に薄くなります。さらに良いことには、エピレーターはどんな肌の色の方にも安全で効果的な脱毛方法です。湿式/乾式エピレーターの詳しい使い方を読む。

FAQ

おすすめ商品:

Braun epilators

Braun Silk-expert IPL

7 reasons to IPL at home with Silk-expert.

Silk-expert Pro IPL

Braun Silk-expert Pro IPL

The only IPL with an intelligentSensoAdapt™ skin tone sensor.