IPL方式とレーザー方式によるムダ毛ケア

IPL方式と
レーザー方式による
ムダ毛ケア
最近人気のムダ毛ケアといえば、IPL方式とレーザー方式。サロンでやるか自宅でやるか、またどちらを選ぶとしても、効果と安全性を知っておくことが大切です。

IPL方式とレーザー方式の違い

IPL方式とレーザー方式の一番の違いは光の種類です。IPL方式は波長幅が広い光を採用しているのに対して、レーザー方式は毛を標的とする特定の波長のみの光を使用しています。どちらの方式も毛包のメラニンに対して作用するもので、いずれもムダ毛ケアの効果が期待できます。サロンのレーザー方式では家庭用よりも狭い範囲に光を当てるので、周りの肌には影響が少なく、毛包に集中的にエネルギーを与えることができます。そのため、レーザー方式はやや肌が黒い場合でも適切にケアできます。ムダ毛ケアの効果に、光のエネルギー、頻度、毛の色は大きく影響を与えますが、IPL方式かレーザー方式かはあまり関係しません。
レーザー方式
IPL方式
IPL方式の光もレーザー方式の光もメラニンに反応して毛包に作用します。何度かケアを繰り返すことで、 効果的なムダ毛ケアにつながります。アジア人のような肌の色で、かつ、毛の色が濃い場合、IPL方式およびレーザー方式はより効率的な方法といえます。

あなたはサロン派?それとも自宅派?

自宅とサロン、どちらでのお手入れがよりよいのでしょうか。自宅なら時間を短縮できるかもしれませんが、繰り返しお手入れする必要があります。サロンならプロエステティシャンによるお手入れが受けられるため、より早く効果が得られます。最終的には、どちらのお手入れでもほぼ同じ効果を得ることができます。