ヒゲを伸ばして整えるに

ヒゲを伸ばして整えるには

ヒゲを伸ばして整えるには

トリミングの基本:ヒゲを理解すること

男性的なヒゲ、野性的なヒゲ、大胆で本格的なヒゲ―ヒップスターたちのヒゲが、今のヒゲファッションを決めている理由が簡単に分かります。ニューイングランドの逞しい木こり風でも、ヴィクトリア時代の上品な紳士風でも、ブルックリンからベルリンまで世界のスタイリッシュな男たちは、ベビーフェイスを良しとせず、フルビアード、口ひげ、整ったゴーティを好んでいます。こうした古風な形やスタイルによって、堂々と個性的で洗練された古き良き男らしさがリバイバルしました。

伸ばすためにも、今のヒゲに理想の仕上げを施すためにも、ここでご紹介するアドバイスには、役立つ情報とヒントが満載です。時間をかけて、素敵なヒゲスタイルを整えましょう。

ヒゲを伸ばすことに決めたら、まずはカミソリを捨てて、すぐに必要なケアややってはいけない事をチェックしましょう。このプロセスで挫折しないようにするにはどうすればいいでしょうか。いくつかアドバイスをご紹介します。

アドバイス1:ヒゲのお手本を選ぶ。

ヒゲが似合わないかもしれないと心配なら、憧れのヒゲスタイルの人を思い浮かべると良いでしょう。そもそもなぜヒゲを伸ばし始めたのかを思い出させてくれるお手本が、ヒゲを伸ばしている間の憂鬱な時期にも元気をを与えてくれるはずです。

アドバイス2:カミソリよ、さようなら。

たいていの場合、ヒゲがしっかり生えるまで4~6週間かかります。最大限の忍耐と献身が求められる、非常に長いプロセスです。でも、大切なのはあきらめないこと。何があってもシェーバーに近寄らないこと。シェービングしてヒゲが濃くなったり太くなったりするわけがありません。剃れば、ヒゲが伸びるまで長く待つことになり、これまでの努力が水の泡となってしまいます。

アドバイス3:かゆみ。

かゆみやひりつきは不愉快なものですが、こうしたことは、ヒゲを生やすために払わなくてはならない代償の一部にすぎません。ひりつきを最小限に抑えるには、石けんと水、または洗顔料を使って毎日洗顔し、保湿剤か刺激の少ないクリームを塗って、乾燥や赤みを軽減するのが一番です。

アドバイス4:好みのスタイルを選ぶ。

ヒゲを伸ばしている途中によくある悩みに耐えている間に、自分の外見に合うヒゲスタイルを決めましょう。気が紛れます。ヒントを与えてくれる『顔の形とヒゲスタイル』ページを、ぜひチェックしてください。

アドバイス5:トリミングを始める。

ヒゲが十分に伸びたらヒゲスタイル選びを行ないます。ついに、ヒゲのお手入れ開始です。お手入れを行なうには、ヒゲを作る前にネックラインを決める質の良いトリマーが必要です。ブラウンのトリマー製品一覧をチェックして、あなたのヒゲスタイルに合う理想のトリマーを見つけてください。

注目!ヒゲをキメるコツはトリミング。

ヒゲを伸ばしていることに興奮していると、ヒゲのお手入れが必要なことを忘れてしまいやすいものです。ヒゲをベストな状態に保つには――要するに、もじゃもじゃヒゲでなくスタイリッシュなヒゲにしたければ、定期的なお手入れを習慣にすること。

アドバイス1:ヒゲを整えて、好みの長さを保ちましょう。

すっきり整えるには、トリマーをあらゆる方向に動かして、ほつれ毛をとらえるとうまくいきます。コームは毛の生えている向きと逆方向に動かしてください。良く整えられた粋なスタイルを保つには、常に下向きに動かすこと。

アドバイス2:深剃りを怖がる必要はありません

いろいろなヒゲのスタイルを維持するために大切なことは、顔の一定の部分をいつもつるつるに剃っておくことです。これで、ヒゲのある部分とない部分のコントラストが強調されて、輪郭がシャープに見えます。

アドバイス3:いつも清潔に。

いつもヒゲや顔をきちんと洗って清潔に保つのと同じで、シェービングツールにもお手入れは大切です。清潔を保つことで、あなたご自慢の完璧なヒゲを完成形のまま保つことができるのです。