「おしゃれなヒゲ」Wikibeardiaトップ5

「おしゃれなヒゲ」Wikibeardiaトップ5

「おしゃれなヒゲ」Wikibeardiaトップ5

『Shave your style』が 究極のヒゲスタイルガイド「Wikibeardia」を公開。

デビッド・グローバーが、この春にぴったりのお気に入りWikibeardiaスタイル5タイプと、 各スタイルの仕上げ方を詳しく説明します。

『Shave your style』が「Wikibeardia」を公開:ハリウッド

ハリウッド

ブレンダンは口が小さめなので、この口ひげスタイルがよく似合います。上唇にちんまりと乗る幅が、顔立ちのバランスを取ってくれるのです。頬周りに暗めのシャドーが入ることで、下唇があごと下あごの輪郭を際立たせ、長さをもたせます。

『Shave your style』が「Wikibeardia」を公開:ハリウッド

スタイルを実現

口ひげをたっぷり伸ばせるように、頬、あご、首は無精ヒゲ程度の長さを保ちます。次に、上から剃っていき、両方の口角まで口ひげのラインをすっきり剃ります。上唇のラインをまっすぐ整えて、ヒゲの形を完成させます。

『Shave your style』が「Wikibeardia」を公開:ハンター

ハンター

デレクのヒゲはボサボサで全然整っていないように見えますが、実は入念に手入れをして、この見た目にしているのです。頬のヒゲの長さと、あご下のヒゲの不揃い加減が、ラフな印象を生み出していますが、口周りと頬の剃り方に細かい部分へのこだわりが表れています。

『Shave your style』が「Wikibeardia」を公開:ハンター

スタイルを実現

すべてのヒゲを伸ばします。上から剃り始め、頬の一番高い部分一帯と口ひげの交わるラインをつるつるにします。次に口ひげを整えます。口角から中心まで、あご下に向かって下唇の下を剃ります。両側とも同じように剃りますが、唇からあごまでの中心部はヒゲを残します。

『Shave your style』が「Wikibeardia」を公開:ダックテイル

ダックテイル

すごくクールなスタイルです。クールに見えるのは、レジナルドが頬と口周りのヒゲはあまり伸ばさず、あご周りのヒゲはたっぷり生やしているから。あごのヒゲを少しずつ長くなるように伸ばして、アヒルのしっぽの先のように集められるのは、そのおかげです。

『Shave your style』が「Wikibeardia」を公開:ダックテイル

スタイルを実現

ヒゲを伸ばしてフルビアードにします(数週間かかります)。頬と唇の上下の毛を無精ヒゲの長さに整えます。あごのヒゲを一番長くしておくために、下あご周りのヒゲを、あごの先端に向かって徐々に長くなるように調整しながらカットします。最後に、あご下と首のヒゲを剃ります。

よごれたシェーバー

パヴェルは、上唇の周りのヒゲを念入りに整えて、厚めの唇や、長めの顔の形が強調されないようにしています。全体的に実に印象的で良く整ったヒゲスタイルに仕上がっており、ドレッドヘアとの意外なコントラストがあります。

『Shave your style』が「Wikibeardia」を公開:よごれたシェーバー

スタイルを実現

まず、ヒゲ全体を数日間伸ばします。あご下のネックラインを剃ります。次に、上唇が人中から両口角まであるなら、左右のくぼみの部分を剃ります。今度は、口ひげの端から、頬全体、もみあげの内側の端に沿って、ヒゲをきれいに剃り上げたラインを作ります。最後に、上唇と下唇の端から端まで、真ん中に下唇からあごまでの細長いすじを1つ残して、口の周りのヒゲを剃ります。

ハリウッド・モー

これは定番の口ひげです。ヒップスターカルチャーが発展したため、人気が再び高まっています 1800年代後半の口ひげの写真を参考にしてください。張ったヒゲの先端の形を保つには口ひげ用のワックスを少し使うのが一番です。

『Shave your style』が「Wikibeardia」を公開:ハリウッド・モー

スタイルを実現

ヒゲを口角に向かってときながら、口ひげ全体をイメージどおりに整えます。上唇の真ん中から口角に向かってほつれ毛を整えながら、張ったヒゲの先を長く伸ばします。頬、首、あごをきれいに剃り、無精ヒゲだけを好きな長さに伸ばします。口ひげ用ワックスを使って、ヒゲを揃えてよじり、口角から外側に向けて形を作ります。

使いやすいので、いつでも完璧なスタイルを実現